« 共育コーチング研究大会が無事に終わりました。 | トップページ | 中間テスト »

情けは人のためならず

こんにちは。

三友学習塾の関端です。

先日こんなことがありました。

人様のために、自分のことはちょっと後回しにして動いていました。

そうしたところ知らない間に自分の悩みが解決して、幸せになっていたのです。

「情けは人のためならず」とはまさにこのことでしょうか・・・

余談

「情けは人のためならず」というのを

「人に情けをかけるとその人のためにならないからしないほうがよい」と解釈する人が多いとか・・悲しいですね。

|

« 共育コーチング研究大会が無事に終わりました。 | トップページ | 中間テスト »

コメント

まさしくでんがな 子ども達(未来)の感性を刺激するって事は 自分が老いてから迎える 未来社会が優しいものであって欲しいから、、、

だから僕の 地域の子ども達へのNPO活動や福祉学習協力は「ひとの為にあらず」やねんな。。。

投稿: やんちゃ坊 | 2007年10月 5日 (金) 16時53分

やんちゃ坊さん、コメントをありがとう。
そうですよね。
ものごとってめぐりめぐって来るんですよね~

投稿: 関端 桃子 | 2007年10月 6日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 共育コーチング研究大会が無事に終わりました。 | トップページ | 中間テスト »