« 共育コーチング研究会 | トップページ | 共育コーチング研究大会が無事に終わりました。 »

自ら考える力を鍛える

こんにちは。

三友学習塾の関端です。

三友学習塾で、コーチングの手法を取り入れて開発したオリジナルワークブックを使用しての「絵本つくり」は、県内のあっちこっちの公民館や家庭教育学級や小学校で開催しています。

これは子どもたち自身が想像力や発想力を引き出して、絵本つくりを楽しむことが目的です。

そして、もう一つの目的は「絵本つくり」をしながら「ああ自分ってこんなこと考えていたんだあ」とか「こんなこと思っていたんだあ」と自分で自分に気づいていくことです。ちょっとした自分発見でしょうか。

それで、夏休みに「絵本つくり教室」に参加した子どもたちの感想を聞いてみると、圧倒的に

「おもしろかった」

「楽しかった」

「またやりたい」

「一冊の絵本ができてうれしかった」

「わくわくした」

「ドキドキした」

などが多いのです。

「ストーリーを考えるのがたいへんだった」

「一生懸命考えたので疲れた」

「物語を考えていた」

「たくさん考えたので頭が疲れた」などもありました。

「絵本つくり」を子どもたちはものすごく楽しんでいました。そして楽しみながらどうやったらお話しになるのか、お話しが進むのか一生懸命、そして自分から進んで考えていたのです。

この絵本つくりは

(自分自身の「想像力」「発想力」を引き出す)+(「考える力」を鍛える)=絵本の出来上がり

で、成り立っています。

子ども、あるいは子どもの心のある人なら誰でもが持っている「想像力」や「発想力」を引き出し、それをもとに自ら「考える」こと、「考える力を鍛える」ことを「絵本つくり」の中でやっていたのです。

これのベースになっているものがコーチングです。特に「質問する」「承認する」は欠かせません。

このような経路でできる「絵本」は絵が得意でなくても作文が苦手でも心配ないです。あなたらしいステキな絵本が作れます。

三友学習塾の「絵本つくり」に遊びに来て見ませんか?

小学校1年生からどなたでも参加できます。大人のかたも大歓迎です。

世界で一冊だけの絵本を作ってみましょう。

次回10月6日(土) 10:00~11:30

参加費(ワークブック代込み)で1300円です。

|

« 共育コーチング研究会 | トップページ | 共育コーチング研究大会が無事に終わりました。 »

コメント

昔話は個人的に好物ですし 子ども達感性を刺激する事に興味があります

時々寄せてもらいますんでリンクいただいて帰ります。。。

投稿: やんちゃ坊 | 2007年9月28日 (金) 09時11分

やんちゃ坊さん、ありがとうございます。うれしいです。ぜひぜひ、また遊びに来てくださいね。

投稿: 関端 桃子 | 2007年9月28日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 共育コーチング研究会 | トップページ | 共育コーチング研究大会が無事に終わりました。 »